山野辺太郎のウェブサイト


山野辺太郎と申します。
小説を書いています。

 お知らせブログプロフィール作品倉庫連絡先を当サイトで公開。
 
 『恐竜時代が終わらない』発売しました! 2024年5月刊。
 2024年4月、「大観音の傾き」河北新報で連載開始
 『こんとんの居場所』、2023年4月発売。
 2022年8月、『孤島の飛来人( ひ らいじん)』発売。
 『いつか深い穴に落ちるまで』重版、2021年12月出来。
 
 発売1周年記念、『こんとんの居場所』サイン本をBOOTHにて頒布中!
 
 Twitterをほそぼそとやっています。Instagramも少しだけ。
 自作朗読の動画をYouTubeで公開。著者ページをAmazonに開設。
 
 当サイトは、小説家・山野辺太郎の公式ウェブサイトです。
 


 ある歴史学会の招きを受けて、男は「恐竜時代の出来事」を語りだす。

『恐竜時代が終わらない』(書肆侃侃房)

 amazone-honhontohonyaclubkinokuniyarakutentsutaya


「渾沌島取材記者」を募集する三行広告にいざなわれ、青年は旅立った。

『こんとんの居場所』(国書刊行会)

 amazone-honhontohonyaclubkinokuniyarakutentsutaya


 風船で空を飛んだ会社員がたどり着いたのは、孤島に隠された「王国」だった。

『孤島の飛来人』(中央公論新社)

 amazone-honhontohonyaclubkinokuniyarakutentsutaya


 日本とブラジルとを直線で結ぶ、極秘の大事業が続いてゆく。

『いつか深い穴に落ちるまで』(河出書房新社)

 amazone-honhontohonyaclubkinokuniyarakutentsutaya


yamanobe-taro.jp